ブログBlog

Blog

080-6885-1715

営業時間

月曜日 13:00~18:30
火・水曜日 10:30~18:30
金・土曜日 11:30~19:30

定休日

木曜日・日曜日・祝日

Home > ブログ > 顎の痛みの原因について

お役立ち

顎の痛みの原因について

ホワイトニングサロン
『Bellissima学芸大学』前田夏子です。

 

『最近、顎のあたりが重たく痛む時も
歯科医院に行こうか、悩んでます
改善する方法はありますか?』

 

『顎が痛くて歯科医院を受診したけど
鎮痛剤を処方されただけだった。
根本的な治療はないの?』

 

との質問を多く頂いたので
お答えします。

 

顎の痛みの原因として
考えられるのは

 

①くいしばりや歯ぎしり

②噛み合わせが悪い

③咬筋(噛むときに使う筋肉)からの痛み

④①〜③の複合型

 

*可能性の範疇として①〜④以外の
例えば全身疾患や悪性腫瘍または
心因性のものもありますが、
今回は①〜④について掘り下げます。

 

①くいしばりや歯ぎしり

 

ところで、1日のうちで皆さんはどの位
噛んでいると思いますか?

 

あまり考えた事がない方も
多いと思いますが、実は…!

 

『何時間も噛んでいるなぁ…』と
思った方はすでに
くいしばり傾向にあると思います。

 

なぜならば
基本、食事をしている時以外では
上の歯と下の歯は
接してない状態が理想的で
(これには舌の位置がとても重要です)

 

接しているのはトータル15〜20分
とされています。

 

つまり、それ以上は『噛みすぎ』なのです。

 

では
その噛みすぎ状態を治すのに
どうしたらいいかと言うと…

 

何はともあれまずはマウスピースです^ ^

 

マウスピースやナイトガードなどと呼ばれ
主に就寝時に付けて(日中もくいしばりが
激しい方は1日付ける事も…)
ダイレクトに接触しない様にします。

 

また、舌の位置ですが…
『舌の先端が上の歯の裏に必ずある事』
が重要です。
最初は意識してやってみてください。
その内、意識せずに出来る様になります。

 

これは舌根の沈下の防止にも
なりますので、オススメです^ ^

 

マウスピースは歯科医院によって
値段が様々ですので、
先に調べてから受診してみて下さい。

 

また、市販のマウスピースなどを
使ってみるのも1つの選択肢ですが
やはり、ご自身のお口に合った
マウスピースの方が良いことだけは
確かです。

 

次回は、

 

②噛み合わせが悪い 

 

についてお伝えしますね

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.

 

学芸大学徒歩2分!

 

『ホワイトニングサロン
Bellissima (ベリッシマ)学芸大学』で、

 

サロン風景

サクッと30分でホワイトニングしませんか?
初回 7.000円→4.900円です。

 

他にも

 

『顎・首解放ストレッチ』
『歯肉・ほほ解放マッサージ』
『ブラッシング指導』

の各種施術を行っております!

詳しいメニューについては
こちらをご覧ください

シェアするShare

ブログ一覧