ブログBlog

Blog

080-6885-1715

営業時間

月曜日 13:00~18:30
火・水曜日 10:30~18:30
金・土曜日 11:30~19:30

定休日

木曜日・日曜日・祝日

Home > ブログ > フロスを使うと切れてしまう原因は?

ブログ

フロスを使うと切れてしまう原因は?

ホワイトニングサロン
『Bellissima学芸大学』前田夏子です。

美しい方がいらっしゃいました^ ^

 

横町ももこ様はモデルをなさっていて

https://instagram.com/momochadayo?igshid=pya4gtead2vr

 

レコ大にも出ていたり。

でも、

とても気さくで話しやすい素敵な方でした♡

またのご来店お待ちしております💕

ところで…。

 

フロスについてご質問がありましたので

この場で共有したいと思います。

『フロスを使うと切れてしまいます。

無理矢理入れると出血しますが

やはり入れたほうがイイですか?』

 

 

あまり強い力で垂直に入れると、

歯肉を傷つけて

出血する原因になりますので、

必ず接しているどちらかの歯に

重心を掛けて滑らせながら

歯肉まで到達させる事が

フロスを使う場合に必要となります。

ですが…

 

通常フロスを使い『切れる』場合の

原因として考えられるのは、

 

 

①入っている金属やセラミックが

歯と合ってないため、

段差に引っかかって切れる

 

②歯と歯の間に虫歯が出来て

その粗造な歯面に

引っかかって切れる

 

 

この2つが考えられるので、

使い方が悪くないのに切れる場合は

早めの歯科医院の受診を

お勧めします。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.

 

学芸大学徒歩2分!

 

『ホワイトニングサロン
Bellissima (ベリッシマ)学芸大学』で、

 

サロン風景

サクッと30分でホワイトニングしませんか?
初回 7.000円→4.900円です。

 

他にも

 

『顎・首解放ストレッチ』
『歯肉・ほほ解放マッサージ』
『ブラッシング指導』

の各種施術を行っております!

詳しいメニューについては
こちらをご覧ください

シェアするShare

ブログ一覧