ブログBlog

Blog

080-6885-1715

営業時間

月曜日 14:00~18:30
火・木・土曜日 10:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

Home > ブログ > 顎の痛みの原因について<③ 咬筋(噛むときに使う筋肉)からの痛み

お役立ち

顎の痛みの原因について<③ 咬筋(噛むときに使う筋肉)からの痛み

ホワイトニングサロン
『Bellissima学芸大学』前田夏子です。
『顎の痛みの原因ーpart3ー』



『顎の痛みの原因』として

考えられるものは、下記①〜④と

前々回お伝えしましたね^ ^



↓



①くいしばりや歯ぎしり

②噛み合わせが悪い

③咬筋(噛むときに使う筋肉)からの痛み

④①〜③の複合型







そして、

①について前前回

②について前回解説致しました。







今回は

③咬筋(噛むときに使う筋肉)からの痛み

について、お話しますね♡



『咬筋ーこうきんー』と言われても

ほとんどの方が聞いた事がないと思います。





噛むときに使う筋肉で

顎関節周囲とこめかみの辺りにあり

普段症状が無ければ

意識する事などありません。





ですが…

この咬筋は

噛みすぎて緩められないでいると

凝り固まって痛み出します。





困った事に

咬筋の痛みを感じる神経と

歯の痛みや歯肉の痛みを

感じる神経とは元々は同じで





そのため

歯の痛み・歯肉の痛みと思い

歯科医院を受診して

歯や歯肉には異常が無いため

『何件も歯科医院をハシゴ』

なんて事も少なくありません。





痛み止めを出される事もありますが

その時、楽になっても

根本的な解決では無いので

困りものです。







まだまだ

咬筋の痛みや顔面痛は

比較的新しい学問領域で

詳しくわかる先生が少ないのも事実です。





ですので、もし



『歯が痛いのにレントゲン像に異常がない』



『歯肉が無性に痛いが、異常所見がない』



『顔のある部分がピンポイントで痛い』





などで、どうしたらいいかわからない方





もしかしたら

咬筋の凝り固まった痛みかもしれません。





『Bellissima 学芸大学』なら

咬筋解放ストレッチなどの解決方法が

あります^ ^

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.

 

学芸大学徒歩2分!

 

『ホワイトニングサロン
Bellissima (ベリッシマ)学芸大学』で、

 

サロン風景

サクッと30分でホワイトニングしませんか?
初回 7.000円→4.900円です。

 

他にも

 

『顎・首解放ストレッチ』
『歯肉・ほほ解放マッサージ』
『ブラッシング指導』

の各種施術を行っております!

詳しいメニューについては
こちらをご覧ください

シェアするShare

ブログ一覧